投稿日: 2021/06/04

龍津寺(りょうしんじ)おじま観音

【この町の、自分ごと。】
梅雨時期に入って成長著しく、草刈りに追われるこの季節。

本日、駐車場の草刈りを終え、電池も余っていたので、沢沿いの道路に伸びた草を刈っていたら、下校中のある中学生が「こんにちは。あ、道の草刈りしてくれてるんですね、ありがとうございます!」と元気に声をかけてくれました。

え、本当に?
小学生の頃から知っている女の子でしたが、通学路とはいえ、知り合いの大人がしていることに関心を向けて、お礼を言える子はそうはいません。
そういえば、この子は感性が豊かだったしな。素敵な子がいてくれるんだなぁと、ひとりで感激していたところ、次に通りかかった別の知り合いの女の子の言葉にもまた驚かされました。
「和尚さんこんにちは。すごい!草刈りしてくれてるんですか?なんでもやるんですね。ありがとう!」
えっと、これはデジャブでしょうか。

人のしていることを、他人事や当たり前と過ごすのではなく、ちゃんと自分ごととして認めて、それを自分の言葉で素直に表現してくれる。そんな子がこの町では一人ではなかったことが本当に嬉しいです。
もちろんその心根の素直さは、彼女たちの大切な環境である、町内のみなさんのおかげさま。
この町なら、これからも助け合っていける。大丈夫です。ありがとうございます。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。