投稿日: 2019/06/30

龍津寺 りょうしんじ おじま観音

『台風のため中止となりました』現代宗教ワークショップ「仏教の今を考える」

2019/07/27 – 2019/07/27
台風直撃が予想されるため、今回の開催は中止といたしました。予定してくださったみなさまには申し訳ありません。秋の開催を目指して準備してまいりますので、どうぞお楽しみに。

清水出身で小島にも縁の深い吉永進一先生のご尽力により、ひさしぶりに学術的な研究会を開催いただけることになりました。
 今回のテーマは「仏教の今を考える」。世情も社会の仕組みも世代も大きく変わる中で、目の前の皆さんが幸せに暮らせるために、仏教者やお寺がどんな役割を果たせるかを、実践的な例を挙げながら考えます。現代ならではのテーマで面白いお話が聴けるのは間違いないと思います。ご厚意により、入場無料・申込不要です。どなたもどうぞお越し下さい。

1時40分〜2時00分 勝野秀敏(龍津寺住職)
「お寺からの出家〜必要とされたときに手の届くところにいるために」
2時〜2時30分 大谷栄一先生(佛教大学教授)
「ともに生きる仏教−−−−お寺の社会活動を考える」
2時30分〜3時 コメント&質疑応答
3時20分〜3時50分 碧海寿広先生(武蔵野大学・龍谷大学)
「禅と科学の20世紀」
3時50分〜4時30分 コメント 武井謙悟先生(駒澤大学大学院博士後期課程)&質疑応答

お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。